自動赤外線溶着機 IR-315A

産業アプリケーション用圧力配管システムは、溶着接合の機械的安定性、再現性、品質に高度な要求を突き付けます。新しいIR-315Aは、GFが製造する自動IR-Aファミリーの一員です。大口径に関する自動操作、自発的な操作、システムセキュリティ、画期的な冷却システムが、高度な再現性と品質、施工者と操作者の効率化を可能にします。

IR溶着のパイオニア

GF配管システムは、1992年より革新的な赤外線溶着技術のパイオニアであり、リーダーです。弊社は、お客様が実際に必要とされるものにフォーカスしながら、お客様と密接に連携してきました。結果として、d20~d315のサイズレンジをカバーする自動IR-Aファミリーを開発しました。


自動赤外線溶着機 IR-315A
自動溶着プロセス
自動溶着プロセス

操作者のエラーを最少にし、どんな操作者の問題でもすぐに取り上げます。

  • 面取りは完全自動化   
  • 加熱は完全自動化  
  • 接合プロセスは自動化
より広い自由空間
より広い自由空間

複雑な施工に理想的    

  • 面取り機とヒーターが部材の邪魔をしません。   
  • クランピングスライドは、フランジ接合用にデザインされています。
双方向の操作
双方向の操作

操作が容易        

  • 人間工学的調整のタッチスクリーンのディスプレイ    
  • グラフィカル・ユーザー・インターフェース(GUI)   
  • 動画でガイドされる工程ステップ   
  • 多言語の指示
アクティブな冷却システム

冷却時間を30%まで削減   

  • クランプ装置の中に統合   
  • フィルター処理された清浄な空気  
  • 接合後、自動的に360°エアーフロー
調節可能な面取り量
調節可能な面取り量

設計と施工のフレキシビリティ  

  • 選択肢5㎜まで(初期設定:2mm) 
  • 両サイド個々の切削値  
  • 片側の再切削可能  
  • 正確なプレハブが可能   
  • 4刃の面取りナイフ
容易なセットアップ
容易なセットアップ

安全で容易な機械の準備  

  • ヒーター、面取り機、クランピングスライドは自動的に作業及び搬送位置に移動  
  • ヒーターと面取り機の組立不要  
  • 数分以内に溶着準備完了

妥協のない品質

品質管理への要求は、絶えず増しています。エンドユーザー様は、度々、溶着プロセスの包括的なドキュメンテーションを要求します。溶着接合ドキュメンテーションは、取得するのに、容易で、安全で、経済的でなければなりません。

全ての温度の測定
全ての温度の測定

効率性と時間節約の増加   

  • 環境温度センサ   
  • ヒーター温度は制御されています。  
  • 部材温度はIRセンサによって測定されます。
統合された工程と品質管理
Int統合された工程と品質管理egrated process and quality control

永続するデータのアラインメント  

  • 接合距離と接合圧力は、機械により制御され、モニターされます。  
  • 加熱と冷却工程は、環境温度に従って調整されます。
統合されたビデオカメラ

強化された品質管理   

  • 操作と準備を記録する   
  • トレーサビリティを可能にする  
  • エクスポート可能なビデオファイル
データ・トレーサビリティ
データ・トレーサビリティ

QA/QCの簡素化  

  • USB接続によりソフトコピー  
  • 追加のソフトウェア不要  
  • 明快なOKあるいはNOK(not OK)メッセージ   
  • 5枚まで可能なプロトコルとラベルの印刷

お客様のご連絡先

Georg Fischer Ltd
4-27, Dojima 2-chome, Kita-ku
530-0003 Osaka
日本

jp dot ps #at# georgfischer dot com

IR-315A製品レンジ

IR-315A製品レンジ
製品レンジ