パイプの設定が何であれ、GF Piping Systemsには適切なチェックバルブがあり、安定した流量特性を確保し、設備の他の部分への逆流を防ぎます。非常に頑丈なプラスチック製のこれらのバルブは、合理化された直感的なデザインにより、タイプに応じて垂直または水平にすぐに取り付けできます。最小限のメンテナンスで済み、大小両方のパイプ構成を処理できます。

シンプルな取り付けと取り外し

これらのチェックバルブは、特別なツールを必要とせずに数分で取り付けるように設計されており、必要に応じて取り外すこともできます。

最小限のメンテナンス

これらのチェックバルブは、高品質で耐久性のあるプラスチック製で、実質的にメンテナンスが不要です。結果:信頼できる堅牢な配管システム。

卓越した汎用性

GF Piping Systemsは、水平または垂直取り付け用のチェックバルブを製造しており、大規模システムから小型ユニットまであらゆるものに適しています。

媒体の逆流なし

GF Piping Systemsは、チェックバルブを開発し、配管システムの他の損傷を受けやすい部分へのガスまたは液体の逆流を防ぎます。

コーンチェックバルブタイプ561&562

コーンチェックバルブ561/562は、敏感なシステムへの媒体の逆流を防ぐように設計されています。このバルブは、圧力損失を最小限に抑え、漏れのない動作を保証するための特別なシールが付属しています。

ウエハチェックバルブ369型

大規模な設置には、挿入と保守が簡単なバルブが必要です。そのため、GF Piping Systemsはウエハチェックバルブ369型を開発しました。水平または垂直に設置でき、優れた流動特性を保証します。

303/304型のアングルシートチェックバルブ

非常に信頼性が高く、用途が広いGF Piping Systemsの303/304型のアングルシートチェックバルブは、水平または垂直に取り付けることができます。チェックエレメントは、バルブ全体を取り外すことなく簡単に点検できます。

Georg Fischer Ltd - Osaka 本社 大阪営業所

4-27, Dojima 2-chome, Kita-ku 大阪市北区堂島2丁目4番27号 新藤田ビル20F

530-0003 Osaka 大阪

日本