PRVサイジングツール

PRV Sizing Tool: Finding the right dimension for pressure-regulating valves

正しいバルブ寸法を選択することは、配管システムの最適な設計を確保するために重要です。この計算ツールは、アプリケーションに適した圧力調整バルブの正しい寸法を選択する際に役立ちます。

  • まず、バルブのデータから、バルブの種類、パイプの直径、圧力範囲、および目的の単位(メートル法またはインペリアル法)を選択します。
  • 次に、制御変数として目的の圧力(P1またはP2)と流量Qを入力します。 
  • 計算ツールは、選択した寸法のバルブのヒステリシス曲線を表示します。曲線上の点は、指定されたパラメータの下で作成された作業点を表します。曲線の下のスライダーを使用してバルブの寸法を調整すると、曲線に結果がすぐに表示されます。

動作点が黄色の範囲にある場合は、曲線の下のスライダーでバルブの寸法を小さく設定する必要があります。グラフに動作点が表示されない場合は、選択した流量が選択したバルブの最大流量内にあり、圧力が選択した圧力範囲と一致していることを確認します。

お問い合わせ

Georg Fischer Ltd - Osaka 本社 大阪営業所

4-27, Dojima 2-chome, Kita-ku 大阪市北区堂島2丁目4番27号 新藤田ビル20F

530-0003 Osaka 大阪

日本