バット融合は取り扱いに注意を要するプロセスであるため、一貫して高い溶接品質を備えた均質な接合を作成するには、すべての融合パラメータを調整する必要があります。GF Piping Systemsのバット融合マシンは、歪みを最小限に抑え、ハイレベルの安定性を維持し、バット融合プロセスを可能な限り短くします。すべての発熱体は非常に信頼性が高く、装置は直感的に使えるコントロールパネルにより簡単に操作できます。

簡単な操作

すべての機械は直感的に使用できるオペレータインターフェースを備えており、現場での取り扱いと設置を容易にするために最適化された設定と機械設計を提供します。

プロセス効率

自動機能に対応した迅速なセットアップにより、すべての接合プロセスの合計設置時間とオペレータの作業が削減されます。

柔軟性

メカニカル設定と制御システムは、パイプとフィッティングの全寸法範囲、およびさまざまなアプリケーション要件に適合するように設計されています。

信頼性

高精度な融合パラメータ制御とメカニカルデバイスおよび電子ハードウェアの堅牢性が組み合わさって、高品質の接合と長い耐用年数が保証されます。

Georg Fischer Ltd - Osaka 本社 大阪営業所

4-27, Dojima 2-chome, Kita-ku 大阪市北区堂島2丁目4番27号 新藤田ビル20F

530-0003 Osaka 大阪

日本

GF logo on the headquarters building