Kファクタ計算機

K-Factor Calculator: Determine the number of pulses generated by GF Signet flow sensors

Kファクタは、フローセンサの出力周波数 を流量に変換するために使用されるキャリブレーション値(単位体積あたりのパルス)です。この計算ツールは、フローセンサの正しいKファクタを決定するのに役立ちます。

GF Signetは、すべてのフローセンサ、すべての該当するパイプサイズと材料、および/またはすべての該当する設置フィッティングサイズと材料について、ガロン(ガロンあたりのパルス数)とリットル(リットルあたりのパルス数)でのみ水用のKファクタを公開しています。JISのKファクタについては、GF Piping SystemsJapanにお問い合わせください。

水以外の流体のKファクタは、経験的に決定する必要があります。通常は、二次標準を使用して現場で決定します。体積単位あたりのパルス数は、媒体と設置によって異なる場合があります。最適なパフォーマンスを得るには、設置後にシステムを調整する必要があります

  • 使用するフィッティングのタイプを選択します。
  • 使用しているSignetフローセンサを選択します。
  • Kファクタを取得するためのパラメータを入力します。

注:他のパイプサイズの場合、統計に基づくKファクタはオンラインのKファクタ計算ツールで利用できる場合があります。または、テクニカルサポートに詳細をお問い合わせください。パイプの粗さがKファクタに影響を与える可能性がありますが、計算方法では考慮されていません。以下の選択のKファクタは計算され、概算値です。最良の結果を得るには、流量キャリブレーションを実行してください。

お問い合わせ

Marina Valentine

Senior Manager Marketing Communications

Georg Fischer Signet LLC

3401 Aero Jet Ave.

91731 El Monte CA

米国