この信頼性の高い高品質の安全弁は、事前に定義された過剰圧力レベルが発生した場合に自動的に開きます。耐久性のある青銅と真ちゅうでできており、非常に高温に耐えることができるこれらのバルブは、部品点数が少ないシンプルなデザインです。これにより、寸法とメンテナンス要件が最小限に抑えられます。垂直に設置されたこれらのバルブは、水設備に対して優れた保護を提供します。

給湯器の保護

配管システムの事前に設定した圧力設定に達すると、安全弁が自動的に開き、必要な量の水が排出されます。

シンプルな操作

配管システムへの設置が簡単であるだけでなく、直感的に理解できる設計により、機能チェックとバルブのすすぎをわずか数秒で実行できます。

省スペースで頑丈

GF Piping Systemsは、設置を容易にするために、安全弁を可能な限りコンパクトにするように設計しました。

最小限のメンテナンス

圧縮スプリング、メンブレン、ベンチレーションナット、Oリング、ハウジングを備えたシンプルなデザインのおかげで、これらのバルブはほぼメンテナンスフリーです。

Georg Fischer Ltd - Osaka 本社 大阪営業所

4-27, Dojima 2-chome, Kita-ku 大阪市北区堂島2丁目4番27号 新藤田ビル20F

530-0003 Osaka 大阪

日本