手動および機械式の幅広いバリエーションから選択できるGF Piping Systemsのソケット融合マシンは、省スペース設計のため現場に適しています。このマシンは、融合プロセス全体を通して完全な調整と高温精度を保証するように設計され、短い融合時間はパイプ端の歪みを防ぎ、強力で均質な接合部を生成します。さまざまなパイプや材料に適しています。

保証された均質な接合

ソケット融合マシンのフィッティングソケット、パイプ端、および発熱エレメントは、完全に整合して機能するように設計されて、毎回均質なパイプ接合を生成します。

コンパクトで頑丈な設計

頑丈な設計により機械ベッドの振動や歪みが除かれ、さらにコンパクトな寸法により使用する場所を選びません。

高温精度

パイプ端を加熱した後、品質の低下を防ぎ、安定した溶接シームを確保するために、溶融温度を同じレベルに維持します。

幅広い用途

ソケット融合マシンは、産業用アプリケーション、ガス/配水システム、および建築技術に適しています。複数の材料に対応しています。

MSE 63/119 ソケット融合ツールセット

このソケット融合ツールセットには、現場で融合接合を行うために必要なすべてのものが含まれています。一般的に使用されるすべてのプラスチックに適しており、長い耐用年数を特徴とするこのセットは、強力でばらつきのない接合部に対して非常に正確な温度制御を保証します。

ソケット融合ツール

MSEソケット融合ツールは、プラスチックパイプとフィッティングを接合するためのシンプルでコスト効果の高いソリューションです。信頼性の高いフィッティングは非常に正確な温度制御を行い、ブッシュとスピゴットのセットはすべてのフィッティングタイプに適合します。

SG 125/160ソケット融合マシン

SG 125/160は、プラスチックパイプとフィッティングを接合する際の歪みを排除するための頑丈なベースフレームとクランプ装置を備えたコンパクトでポータブルなソケット融合マシンです。このマシンは、ワークショップと現場の両方で使用できます。

JIG 125

JIG 125は、現場でパイプライン上でプラスチックパイプとフィッティングを直接結合するために特別に設計されたポータブルソケット融合マシンです。特定のアクセサリセットを備えたバット融合クランプユニットMD160に簡単に変更できます。

Georg Fischer Ltd - Osaka 本社 大阪営業所

4-27, Dojima 2-chome, Kita-ku 大阪市北区堂島2丁目4番27号 新藤田ビル20F

530-0003 Osaka 大阪

日本