GF Piping Systemsの教育コースは、パイプと配管コンポーネントの溶接に関する基本的な知識、およびバット接続と電気融合接続に関する深い知識を顧客とその設置者に教える際に役立ちます。GF Piping Systemsの専門教育により、十分なトレーニングを受けた資格のある設置者が、損傷を未然に防ぐことができます。

hr 上記のカット

高品質のプラスチック配管システムを最大限に活用して、高品質の製品を最適に設置および使用します。

value-bar-icon-3 品質認定

トレーニングを受けた人は、世界中の10カ所のGF配管システムトレーニングセンターの1つから専門的な証明書を受け取ります。

lupe グローバルメソッド

グローバルな方法論に従って配管システムを計画、設置、保守する方法を学びます。

value-bar-icon-2 広いモジュール範囲

幅広いトレーニングモジュールオプションから選択して、既存および新規の分野での専門知識を拡大します。

知識の共有、経験の交流

世界 中で熟練労働者の数が急激に減少し、 経験豊富な設置業者が退職し、若い見込み客が建 設業へのインセンティブを欠いているため、プロジェクトを成功させるにはトレーニングが不可欠です。配管システムを適切に設置、保守、または交換する 方法は、工場または建物が円滑に稼働できるようにするために 重要です。建設現場への 時間的プレッシャーは、設置者が 迅速に作業する必要があることを意味します。この状況では、すべてのステップを十分にリハーサルする必要があり、 作業者は、従来の金属製か、より 高度なプラスチックシステム製かを問わず、 材料の取り扱い方法を知っている必要があります。

不正確で急いで設置すると、漏れから破裂、そしてシステム全体の 障害に至るまで、かなりの 影響が及ぶ可能性があります。その結果、製造業者は生産を 中断せざるを得なくなり、病院は患者を 保護するための衛生システムを提供できず、国内 インフラストラクチャの基本的なニーズが危険にさらされています。結局のところ、これは企業が経済的損失を被り、人々の健康が 危険にさらされ、日常生活が不安定になることを 意味します。

Practical training and theory

トレーニングコース明確に設計および構造化されていることにより、さまざまなレベルの経験を持つ参加者も、最高の設置基準と品質を維持するために必要な知識を知ることができます。

Learning where you needed

どこにいてもトレーニングは可能です。世界中のトレーニング施設とオンライントレーニングがあります。当社の専門家はお客様がどこにいても、現場でさまざまな融合と接合方法の実践的なトレーニングセッションを実施します。トレーニング期間とプログラムは、実際のプロジェクトと設置するシステムによって異なります。

Global network of practical rooms

練習することにより完璧にできます:経験はアプリケーションの成功にとって最も決定的な要因の1つであり、設置中にそれに代わるものはありません。お近くの練習施設にアクセスするか、オンラインコースを受講してください。

Certification

トレーニングコースを修了したすべての参加者は、GF Piping Systemsの公式設置者として認定を受けます。すべてのコースで教えられる知識は世界中で同じであり、最新の製品とイノベーションで最新であることを確認します。

専門家に相談する

* でマークされたすべての必須フィールドに入力してください

少なくともチェックボックス1つにチェックを入れてください。

少なくともチェックボックス1つにチェックを入れてください。

必須

フォームを送信できませんでした。印のついたフィールドを確認してください

当社のソリューション

ProSite

専門的なリソース:材料の供給はいつでも準備ができています

Georg Fischer Ltd - Osaka 本社 大阪営業所

4-27, Dojima 2-chome, Kita-ku 大阪市北区堂島2丁目4番27号 新藤田ビル20F

530-0003 Osaka 大阪

日本