デジタル化は変化し、私たちの生活のますます多くの分野を向上させています。GF Piping Systemsは、この変化に積極的に対応することをサポートします。配管システムのリーディングサプライヤーとして、当社は常に製品を開発し、デジタルイノベーションを生み出しています。お客様の会社が将来に適合し、それを維持できるようにするという目標を常に持っています。

360° LEDステータス表示

色付きのLEDフィードバックは、アクチュエータの現在の状態を示します。状態は、移動、開、または閉のいずれかです。点検が必要かどうかも示します。360  LEDと上部の追加のLEDにより、ユーザはすべての角度からステータス情報を明確に確認できます。

予期しない停止時間はありません。

モバイルアプリは、最も重要な診断情報をわかりやすい方法で視覚化します。これにより、オペレータと点検作業員は、困難なアプリケーションでアクチュエータの重要な設定変更を識別できます。

標準バルブ(ISO 5211)に適合

ISO規格のおかげで、他の標準バルブインターフェイスでアクチュエータを使用できます。

効率的な設置と起動

ステップバイステップの説明は、取り付けに役立ち、その後の処理は直感的に理解できます。信号試験と光学フィードバックにより、試運転中の作業が楽になります。

メリットは何ですか?

I am a Maintainer
  • P&ID名のおかげで、必要なアクチュエータを簡単に見つけることができます。
  • 誤動作は、リモートで再度診断することもできます。
  • データダイアリの助けを借りて、不在の間にアクチュエータで起こったことを知ることができます。
  • お客様自身で簡単な試験を実行できます。
I am an installer
  • アクチュエータを識別するには、携帯電話でアクチュエータをスキャンするだけです。
  • アプリでは、P&ID内の場所を任意のアクチュエータに割り当てることができます。
  • 取得時に表示されるアクチュエータの名前を定義できます。
  • アプリのおかげで、アクチュエータの取り付けがとても簡単になり、それ以上の指示は必要ありません。
I am a Planner
  • ワイヤレスアクセスにより、柔軟な計画が可能になります。
  • 360° LEDのおかげで、アクチュエータはアクセスが難しい場所に設置できます。
  • アクチュエータは、任意の標準バルブ(ISO 5211)に適合します。
  • データシートとユーザマニュアルはアプリから直接入手できます。
I am an Operator
  • アクチュエータの状態はアプリでいつでも確認できます。
  • 故障した場合、携帯電話に自動的に警告が表示されます。
  • 個々のアクチュエータは、指でタップするだけで簡単に調整できます。
  • 各アクチュエータはP&ID名で表示されるため、後でPLCで簡単に見つけることができます。
I am a Commissioner
  • アプリの制御機能のおかげで、システムチェックははるかに効率的です。
  • システム試験中に、自分で信号を増幅することができます。
  • アクチュエータは起動中でも調整できます。
  • 最適なデータの透過性を確保するために、すべての設定を保存およびエクスポートできます。

version 1.2の更新内容

  • 新機能:Android10接続ワークフロー-アプリからアクチュエータへの直接かつ簡単な接続を確立する
  • いくつかのUIの改善
  • さまざまなバグ修正と最適化
こちら
から GooglePlay ストアでアプリを入手してください。

参考事例

ヨーロッパパークテーマパークアンドリゾート(ドイツ)

水のアトラクションはヨーロッパパークの主要なアトラクションです。もちろん、定期的な水の洗浄は基本です。パークが広いため、個別の、時には広く分配配置されたフィルターシステムが必要です。さらに、洗浄は手動の部分と自動の部分があります。システムの操作は多くの場合複雑です。ここでは、2つのスマートアクチュエータがスタッフとアクチュエータ間の対話を大幅に簡素化します。シンプルで直感的に理解できる操作のおかげで、従業員はスマートアクチュエータアプリを介して作業できます。このようにして、初めてのユーザでも、現場で直接動作ステータスとサイクルをすばやく効率的に読み取ることができます。これにより、透明性とセキュリティが向上します。

GF Piping Systems、スイス

シャフハウゼンにあるGF Piping Systemsの屋上で2つの熱交換器が稼働しています。バタフライバルブは、現在使用されている熱交換器を制御します。スマートアクチュエータのLEDライトのおかげで、屋上の念入りな制御確認は必要なくなりました。アプリは別の決定的な利点を提供します。WiFiモジュールの範囲は、オフィスまたは冷却システムのコントロールセンターに簡単に拡張できます。そのため、アクチュエータの状態をアプリで簡単に確認できます。また、オペレータは、そのような回路のバルブがどの程度経年劣化するかを知りたいと思います。アプリを使用すると、非常に簡単にこの診断を実行できます。

 

Georg Fischer Ltd - Osaka 本社 大阪営業所

4-27, Dojima 2-chome, Kita-ku 大阪市北区堂島2丁目4番27号 新藤田ビル20F

530-0003 Osaka 大阪

日本