環境調査

当社は、製品が環境にどんな影響を与えるかを熟知しています。当社は、独立調査会社に調査を依頼し、定期的に調査に参加しています。それに加えて、これらの調査の結果を詳細に分析し、当社製品や他者の製品が環境に与える影響をモニターしています。

プラスチックパイピングシステムの環境パフォーマンス

Teppfa (The European Plastic Pipes and Fittings Association)を代表し、Vito (Flemish Institute for Technological Research)は、電気・ガス・水道や建築サービスセクターで使用される様々なプラスチックパイピングしシステムに、12の寿命評価を実施しました。それぞれのケースで、代替素材の評価も行われました。結果は環境製品宣言(EPD)で紹介されました。また、結果は企業のdenkstattの評価対象となっています。

素材とシステムが特別に選択されていることから、次の4つの調査に特に注目しています。その理由は、その結果が当社製品に活用できるためです。

  • 加圧水の供給:PE パイピングシステム
  • 加圧水の供給:PVC-U パイピングシステム
  • 温水および冷水:PEXパイピングシステム
  • 温水/冷水:マルチレイヤー(ポリマー/Al/ポリマー)パイピングシステム

 

 

teppfaImage:Teppfa

キーポイントの概要は、ダウンロードしてご覧いただけます。追加の情報および環境製品宣言、第三者によるレポート、Vitoが実施した寿命評価のレビューは、Teppfaのウェブサイトからご入手いただけます。

キーポイントの概要は、ダウンロードしてご覧いただけます。追加の情報および環境製品宣言、第三者によるレポート、Vitoが実施した寿命評価のレビューは、Teppfaのウェブサイトからご入手いただけます。http://www.teppfa.eu/epdoverview

パイプのエコパフォーマンス

Good life cycle assessment of plastic pipesGood life cycle assessment of plastic pipes

GF Piping Systemsは、建築サービスと工業、電気・ガス・水道で使用されるパイプの寿命評価を受けました。これらの評価は、GF Piping Systemsで使用されるプラスチック製のパイプ1メートルが環境に与える影響を、代替素材のものと比較するものです(DN 25、80、150および400)。調査は国際的なライフサイクルデータベース「ecoinvent」を基にし、スイスの独立系ライフサイクルスペシャリストによって行われました。

その結果、他の調査同様、GF Piping Systemsが提供するアプリケーションなどで使用されるプラスチックパイプが、代替素材よりも優れた性能を有していることが証明されました。例えばCO2排出量、すなわちサイズDN80のPEパイプ1メートルあたりの生産、運搬、廃棄時に発生する地球温暖化ガス排出量は、ステンレススチール製のパイプよりも約5分の1に抑えられることが分かったのです。パイプの寿命評価の決定的な要因は、素材の種類と使用量です。多くのプラスチックや銅、ステンレススチールの1キログラム当たりのエネルギー要量はほぼ同じです。低合金スチールと鋳鉄が1キログラムあたりに必要とするエネルギーは大幅に低くなります。しかし、1メートルのパイプでは結果は大幅に異なります。プラスチックパイプは非常に軽量であるため、金属パイプと比べるとその性能は高くなります。特にそれは小・中規模サイズのパイプでは顕著です。

Impact of plastics on energy consumption and greenhouse gas emissions in Europe

PlasticsEuropeは調査を行い、プラスチック製品とその他の素材を置き換え、エネルギー消費とグリーンハウスガス排出量への影響を定量化しました。
結果は次の通りです:

プラスチック製の製品は、エネルギー消費とグリーンガス排出を大幅に抑制プラスチックをその他の素材に置き換えると、たいていのケースでエネルギー消費とグリーンハウスガス排出が増加

If as many plastic products as possible were substituted with alternative materials, 50% more energy than is required today would be consumed over the entire life cycle of all plastic products.つまり、現在市場で販売されているプラスチック製品は、年間合計2,400百万GJのエネルギーを節約しているのです。これは、超大型タンカー200艘以上で運搬される重油5,000万トンに相当します。

Pilz, H., Brandt, B., Fehringer, R. (2010):ヨーロッパにおいてプラスチックがエネルギー消費とグリーンハウスガスに与える影響ベルギー、ブリュッセル、Denkstatt GmbH(PlasticsEuropeが委託)社が実施