サステナビリティ

サステナビリティは人々や環境、企業に付加価値を作ります。グローバル企業として、当社は特別な責任を有しています。当社は日々の行動で明日のチャレンジに立ち向かっているのです。当社はエコや経済、社会的側面に従い構造やプロセス、システムを構築し、それらをしっかりと監視しています。当社にとって、従業員の福祉、環境にやさしい製品の開発、資源の保護そしてサステナブルなプロセスは、単なる目標ではなく企業としてのアプローチの一部です。

サステナビリティ

エコデザイン – 資源のサステナブルな使用

当社は日々のビジネスでも、お客様のアプリケーションで当社製品が使用される方法においても、天然資源が保存されるよう努力しています。当社の中心的な能力である水処理や液体の安全運搬に焦点を当て、当社は価値のある資源である水が経済的に使用されることを確実にしています。エネルギーもまた当社の製品を使用することで、節約されています。正しいデザイン(エコデザイン)、適切な材料、正しいサイズと個々のコンポーネントを適切にコントロールすることで、エネルギー消費を抑制することができます。これにより環境を保護し、お客様のコストを下げることができるのです。

製造時の二酸化炭素排出抑制

製造施設では、最大の環境面での影響はエネルギー消費です。リサイクルできない資源が消費され、二酸化炭素が排出されます。当社は製造プロセスを最適化することで、常にエネルギー効率を改善し、二酸化炭素排出を抑制する方法を模索しています。

従業員の健康を重視

当社にとって事故や欠勤を減らすことは重要なことです。作業場で快適に感じる健康な従業員はやる気があり、お客様の満足度を確実にする大切な人材です。当社は積極的に健全な労働環境を提供し、事故を防ぎ欠勤を減らすよう努めています。

サプライヤーと協働

社会および環境面での責任はまた、ビジネスパートナーの選択にも関係しています。サプライヤーの行動理念の中で、Georg Fischerは商品とサービスのサプライヤーすべてに求める要件を定めています。サプライヤーの行動理念の主な点は、倫理、人権の尊重、社会的に認められる労働条件の尊重、環境基準の順守、マネージメントシステムの実施です。

主要パフォーマンスインジケーター

年次サステナビリティレポートに関し、Georg Fischerはすべての施設で社会インジケーターに従っています。すべての製造サイトで環境インジケーターが追加で集められています。サステナビリティ情報システム(SIS)にまとめられるこれらのインジケーターは、グローバルレポーティングイニシアチブ(GRI)を基にし、Georg Fischer サステナビリティレポートで発表されます。

欧州プラスチックパイプと取付具協会(The European Plastic Pipes and Fittings Association)

欧州プラスチックパイプと取付具協会(The European Plastic Pipes and Fittings Association)
www.teppfa.eu

当社の認証

当社の認証
マネージメントシステムと国際的な認証が、品質に対する当社のコミットメントを照明しています
当社にとって品質とは...

当社のコミットメントに関するドキュメント

当社のコミットメントに関するドキュメント
当社の品質、環境、職業面での安全性、健康保護ポリシーについてご覧ください。
個別レポート

効果的なシステム

効果的なシステム
リソースの効率性とパフォーマンスによって信頼を得る当社の製品
お確かめください...